服は基本ハンガーで管理する

服はハンガーで管理するのがオススメです

衣類の管理が昔から苦手です。

子供達が大人になり、服のサイズが変化しなくなった頃から、基本的に、服はハンガーで管理するようになりました。

私が鬱で体調が悪く、何とか家事を省力化出来ないかと考えてのことでした。

シャツ、Tシャツ、したぎのシャツまで、洗ったらハンガーにかけて、干し場で乾かします。

ハンガーの数が半端じゃなくなるので、メインはステンレス。襟が開いた服のために、滑り止め付き。ワイシャツには肩の調節が出来るもの。使い分けています。

パンツとスカートは、今は畳んで引き出しにしまっていますが、今後吊るそうかどうしようか悩み中。

ピンチハンガーはステンレスがオススメ

タオル、ズボン、下着はステンレスのピンチハンガーに吊るします。

ステンレスは劣化しないので、ストレスが少ないです。20年以上使ってます。

ハンガーラックと、押し入れのポールで管理

吊るした服が乾いたら、ハンガーラックに移動。そこから、各自自分の服をとって着ます。

ハンガーラックはむき出しですが、毎日入れたり取ったりするのでホコリも気になりません。

ズボン、タオル、靴下、トランクス、その他の小物は畳んで引き出しにしまいます。

フィッツプラスはホコリが入らず、引き出しの開け閉めもスムーズなので、気に入って使ってます。

アイテム別にざっくりと引き出しにしまっています。

靴下は全部同じ引き出し。男子のパンツも全部同じ引き出し。私と娘の下着の引き出しは分けています。(自分のと娘のは区別がつくため)

衣替えは、ハンガーラックから、押し入れのポールに移動させるだけ。

たまに着てないっぽい服を持ち主に確認して処分しています。

悩みは同じようなアイテムの区別が付きにくいこと。

はじめから、自分のか怪しくなりそうな時には、タグにマジックで名前を書いています(笑)

黒いヒートテックとエアリズムが常に誰のか分からなくなって持ち主不明になるので、私は最近は、自衛として他の人が着そうにない色を選ぶようになりました。

 

 

クリックいただけますと嬉しいです
プロフィール
この記事を書いた人
minoru

夫、娘、息子2人の5人暮らし。猫2匹、セキセイインコ6羽、オカメインコ1羽。
バラとセントポーリアを育てています。
無職(専業主婦ともいう?)

minoruをフォローする
家事
スポンサーリンク
minoruをフォローする
スマイルセレクション