美味しいわらび餅

わらび餅大好き

昔、夏休みになると、田舎のおばあちゃんちで「わらび餅の粉」を使ってわらび餅を作って食べました。

わらび餅の粉と水をお鍋に入れて火にかけ、透明になるまでよく練って、スプーンで一口大にすくって氷水に落として、よく冷やしたものにきな粉をまぶして食べるのです。

わらびの粉は片栗粉や葛粉と違って黒味ががってそれがまたなんとも美味しそうなのです。

ひんやりして、口どけが良くて、大好きなおやつでした。

月日が流れて、久しぶりにわらび餅が食べたいなぁと製菓コーナーに行ってみると、わらび餅の粉が売ってない。

じゃあ仕方ないと、ネットで探してみると、わらび餅の粉、ただの片栗粉じゃん!

わらび餅はわらびのデンプンじゃないとダメなんだよ…….。

と、手作りは諦めたものの、あの味が忘れられません。

わらび餅ジプシー

それからはデパ地下などで売られているわらび餅を見ると買ってしまう日々。

でも、私が思ってるわらび餅には出会えない。

  • 角が立つほど硬くて口どけの悪いもの。
  • 増粘多糖類が入ってて粘っこくてブルブルしてるもの。
  • 片栗粉のジャガイモの風味がするもの。
  • 逆になんの風味もしないもの。

満足するわらび餅に出会えない、失意の日々。

買ってきたわらび餅に嘆息する日々でした。

ついに至高のわらび餅に出会いました!

灯台下暗し!

なんと地元千葉に至高のわらび餅を売っているお店があったのです。

御菓子司 麻布 菊園(千葉市若葉区若松町)
御菓子司 麻布菊園は、宮中秘伝の技を受け&#32153...

夫が誰かに聞いてきたらしく、近くを通りかかった時に買ってきてくれました。

そのお味は?

ぷるんと柔らかいです。お箸で持つとフニャーンと垂れ下がります。

口に入れると、きめ細かく香ばしいきな粉をまとった、吸い付くような滑らかさ。

ふんわりとわらびの風味がして、涼感を誘います。

甘さは上品で、あとに残りません。

私の求めていた味です!

もう、わらび餅を求めてさまよわなくてすみます。

菊園さん、ありがとう。

菊園さん、最高!

切り口が黒っぽいのは本物のわらび粉を使っているから。

自宅用のパッケージ。

お値段は、なんとひとパック258円!

なんとシンプルな材料!

こうでなくっちゃね。

賞味期限は2日あります。

菊園さんがいつまでもこの味を守り続けてくださることをひたすら祈っております。

 

クリックいただけますと嬉しいです
プロフィール
この記事を書いた人
minoru

夫、娘、息子2人の5人暮らし。猫2匹、セキセイインコ6羽、オカメインコ1羽。
バラとセントポーリアを育てています。
無職(専業主婦ともいう?)

minoruをフォローする
オススメ商品
スポンサーリンク
minoruをフォローする
スマイルセレクション