【断捨離】勢いに任せて捨てて後悔してること

断捨離

断捨離。

モノとの付き合い方を考える。

身軽にサッパリと暮らすことが出来る。

将来、自分が亡くなる前にモノを処分しておきたい…….。

などなどいろんな理由があって、私も以前から身の回りのものを処分しているわけですけど…….。

手放して激しく後悔したモノ

処分する前に一旦立ち止まってよくよく考えた方がいいもの。それは本類。特に雑誌!

よく売れた本なら、どうして読みたくなった時に買い直すことも出来ますけど、雑誌は1度手放すと、再入手は困難です。

運良くブックオフなどで発見できることは稀です。

きょうの料理を捨てて激しく後悔

若い奥さんだった頃からポツポツ買っていたNHKのテレビの「きょうの料理」のテキスト。

かなりくたびれてきたので、ある時ゴソッと捨ててしまいました…….。

もう読まないかなーと思って。その頃料理に対するモチベーションも低下してて、あんまりそういう雑誌が読みたい気分じゃなかったのでした。

最近また、料理を真面目にしようかなって気になってきて、トンポーローの作り方を確認したくて、、料理本コーナーを探したのですが、載ってたと思った本に出てない。

記憶を手繰り寄せてみると、どうやらきょうの料理のテキストだった模様。

何度も作っているので、手順も味も覚えていますけど、いつの間にか端折ってる工程とかないかなと確認したかったのに。

捨てる前に、気に入った記事だけスクラップしておくべきでした。

どこかの図書館に雑誌のバックナンバーなどあるのでしょうか?

探し出してコピーしたいわ…….。

手放せばいいってものじゃないってことがよくよく分かりました。

雑誌を捨てる時は、気に入った生地はスクラップしましょう!

バラ肉買ったから、トンポーロー作ろう。

 

クリックいただけますと嬉しいです
プロフィール
この記事を書いた人
minoru

夫、娘、息子2人の5人暮らし。猫2匹、セキセイインコ6羽、オカメインコ1羽。
バラとセントポーリアを育てています。
無職(専業主婦ともいう?)

minoruをフォローする
断捨離
スポンサーリンク
minoruをフォローする
スマイルセレクション